世界の回復を担うワクチン輸送

 

DHLでは160以上のGDP認証倉庫、15以上のGMP認証サイト、135以上のメディカルエクスプレスサイト、そして220の国と地域をカバーする国際エクスプレスネットワークで医療品の高品質な輸送サービスを提供します。

How to secure stable supply chains for vaccines and
medical goods during the COVID-19 crisis and
future health emergencies

07 JUNE 2018

クレジットカードで手軽に海外へ!

Payoneerユーザー様限定! 安心の海外発送サービスを40% OFFで!

WIP

 

新型コロナウイルス禍におけるメディカルサプライチェーンについて

 

 

  • ホワイトペーパーの概要(日本語)
  • ホワイトペーパーダウンロードページへのリンク
  • Logmoreの紹介
  • DHL Expressジャパンへの問い合わせ

世界の回復を担うワクチン輸送

DHLでは160以上のGDP認証倉庫、15以上のGMP認証サイト、135以上のメディカルエクスプレスサイト、そして220の国と地域をカバーする国際エクスプレスネットワークで医療品の高品質な輸送サービスを提供します。

07 JUNE 2018

クレジットカードで手軽に海外へ!

Payoneerユーザー様限定! 安心の海外発送サービスを40% OFFで!

Connecting people, improving lives

 

ワクチンを輸送するには、訓練された人材と認証されたインフラに支えられた、高度に調整されたアプローチが必要です。これには、梱包、保管、空路・陸路のルーティング、タイミング、輸送業者の選択、特定の取り扱い条件など、細部に至るまでの深い知識が必要です。

 

私たちは、宅配便、チャーター便、エアコンビネーションなどの代替輸送手段を活用するとともに、物流の専門家、ライフサイエンスのインフラ、サプライヤーのネットワークを活用して、ワクチンのロールアウト物流に支障をきたさないようにしています。私たちのネットワークは、118の航空貨物LSHコンピテンスセンターと約140のライフサイエンス等級別施設で構成されています。極端な温度要件に対応するため、当社は超低温冷凍庫などのコールドチェーンインフラに追加投資し、GxP(グッドプラクティス)施設のIATA CEIV Pharma再認証を含むLSH能力を拡大しています。

Thomas Ellmann
VP CSI Life Sciences & Healthcare Contact for
COVID-19 vaccines logistics
Thomas.Ellmann@dhl.com
パンデミック対策の重要性は今後も続きます

1918年のインフルエンザパンデミック、SARS、MERS、そして今回のCOVID-19に続き、今回のパンデミックは最初ではなく、また最後でもありません。問題は、次の世界的な健康危機が起こるかどうかではなく、起こる前提でそれがいつ起こるかということです。現在、そして将来にわたって、安全で安心な医療供給を確保するために、世界各国の政府はパートナーシップを確立し、公衆衛生危機管理システムを構築する必要があります。

健康危機時に重要な医療品を確保するための成功要因を考察し、次の公衆衛生上の緊急事態に備え、対応するための5本柱の戦略を提示しています。私たちは、政府やNGO、製薬会社、医療機器メーカー、物流会社など、ライフサイエンス・ヘルスケア業界のすべての人々に、今すぐ行動を起こすことをお勧めします。十分な情報に基づいた計画、チームワーク、効果的なパートナーシップがあれば、私たちは過去と現在の教訓から学び、次の国際的な健康危機に対処できると考えています。

ホワイトペーパーを読む

お問い合わせはこちらから (メール)

Deutsche Post DHL Group. © {{CurrentYear}} DHL International GmbH. All rights reserved.