eコマース・この記事を読むのにかかる時間:約10分

アメリカの輸入ビジネスで利益を生むということ

07 JUNE 2018

eコマース・この記事を読むのにかかる時間:約10分

アメリカの輸入品市場で利益を掴む方法

eコマース・この記事を読むのにかかる時間:約10分

アメリカの輸入品市場で利益を掴む方法

eコマース・この記事を読むのにかかる時間:約10分

アメリカの輸入品市場で利益を掴む方法

お客様のビジネスにスピード、快適性、信頼性をDHL輸送サービスでプラス。

 

国際スピード配送サービスを世界へ展開して50年。DHLでは世界220の国、地域へサービスを展開し、各国における輸送面での要確認ポイントを熟知しています。

 

国際輸送のエキスパートDHL、お客様の越境ECビジネスを力強くをサポートします。

 

まずはお気軽にご相談ください。

 

 

注意事項;

  • ディスカウントは定価をベースに算出されます。
  • アカウント開設は事業主、企業でのご登録のみ可能となります。
  • ディスカウント対象は以下条件を満たす場合となります。
    • 新規開設されたアカウントをご利用いただく場合
    • 日本で送料のお支払いが発生する国際エクスプレスサービスをご利用いただく場合
    • 実重量または体積重量が70Kgまでのお荷物をご発送の場合
  • 他のディスカウントとの併用はできません。
  • アカウント開設には2営業日を頂戴しております。
  • お客様の個人情報については厳重な管理のうえ、第三者に開示・譲渡されることはありません。

法人および個人事業主としてアカウントをご登録いただくと大変便利! *

お申込みは無料、2分未満で完了!

今なら新規アカウント開設でご希望のお荷物1件が定価から50% OFF! 

以下フォームよりご登録ください ⇩

アメリカは広大です。50州のいくつかの州は多くのヨーロッパの国よりも大きな人口と経済規模を持っています。しかし、中小企業が新たなビジネスチャンスを掴む余地、あなたがそのチャンスをものにする可能性はあるのでしょうか。

中国がすぐ後ろに肉薄しているものの、アメリカは世界最大の経済大国であり続けており、それは19世紀以来同国が維持してきた地位です。世界で最も大規模、かつ最も国際的で多様な経済を持つアメリカが、グローバル経済のほぼ25%を占めています。市場における優位性とビジネス環境の快適性においてアメリカは常に第一の国です。またアメリカは世界最大の消費市場でもあります。

お役立ち情報をメールでお届け

海外輸送を通してビジネスを成功された企業の成功事例や、課題解決のヒントなど、幅広いお役立ち情報をお届けいたします。

超大規模経済

中国やインドなどの経済大国と比べて人口は約3分の1とはいえ、アメリカはグローバル経済をけん引し続けています。分かりやすい例を出せば、もしカリフォルニア州が1つの国家だとしたら、同州は世界第6位の経済大国となります。

アメリカ内でも、北部、南部、東部、西部それぞれの間には考慮すべき文化的差異が存在します。アメリカを単に一つの市場として理解することは間違いです。アメリカを相手に事業をする場合は、地域ごとに異なる焦点を持つべきです。

輸入市場の重要性

アメリカは2016年度には世界中から2.25兆米ドル相当の物品を輸入しており、2015年比で40.6%増加しています。2015年度における世界の輸入総額の概算16.473兆米ドルのうちアメリカの輸入額は13.7%を占めています。

さて、あなたは行動を起こしますか?輸入品目の上位は電気製品とコンピューター、機械、乗り物です。成長率の最も高い3つの分野については「Country Guide to the USA」をダウンロードしてください。

アメリカの輸入上位 10品目

1.電気機械、器具:3360憶米ドル(輸入総額の14.9%)

2.コンピューターを含む機械類:3154憶米ドル(輸入総額の14%)

3.乗り物:2850憶米ドル(輸入総額の12.7%)

4.石油を含む鉱物燃料:1634憶米ドル(輸入総額の7.3%)

5.医薬品:925憶米ドル(輸入総額の4.1%)

6.光学、工業、医療機器:808憶米ドル(輸入総額の3.6%)

7.宝石、貴金属:673憶米ドル(輸入総額の3%)

8.家具、寝具、照明、標識・看板、プレハブ建築物:631憶米ドル(輸入総額の2.8%)

9.プラスチック、プラスチック製品:504憶米ドル(輸入総額の2.2%)

10.有機医薬品:498憶米ドル(輸入総額の2.2%)

オンラインで何が起きているのか?

予想できることですが、アメリカにはeコマースにとっての好条件がそろっています。インターネットの普及率は88%以上で、人数にして2億8700万人、非常に魅力的なオンライン市場です。

56000米ドルでなお成長を続ける一人当たりGDB、そして主要言語として広く使われている英語が、多文化的なアメリカの市場を比較的アクセスしやすいものにしています。

他国のオンライン市場との比較

2015年度に世界最大のeコマース大国となったアメリカは、小売売上高4.83兆米ドル、そして2016年に前年比15.1%増の3940憶米ドルを記録したオンライン売り上げを誇る消費需要によってけん引されています。

オンライン売り上げの年平均成長率は7.4%前後と予想されています。しかし、消費者向け電気製品、衣類、パーソナルケア用品はそれを上回る年平均成長率約10%が予想されています。

急成長期

オンライン売り上げは2017年には前年比13%増で、小売売上高の総額3.56兆米ドルの12.9%を占める4590憶米ドル以上に達すると予想されています。

2017年2月現在、2016年度のウェブサイト経由の小売売上は総額39.3憶米ドル(2015年度比15.1%の成長)に達し、これは年間を通じた小売り売上全体のうち平均で8.1%を占めています。2015年度のオンライン売り上げは15.1%拡大しましたが、同年の小売売上の平均成長率は2.1%でした。2020年までには、オンライン売り上げはアメリカの小売売上全体の17%を占めることが予想されています。

人々はどこでショッピングをしているのか?

予想の範囲内ですが、アマゾンです。2016年度にはオンライン通販の巨大企業であるアマゾンの売り上げがアメリカのオンラインの小売売上の43%を占めました。400万件以上のオンラインでの購入実績の分析によれば、アマゾンは2016年度のアメリカのeコマースの成長の53%を占めていました。

2016年度における同社の成長は、電気製品、家庭用品およびアパレルの分野によってけん引されていました。2017年にホールフーズ社を買収して在庫品の中に食料品を加えたアマゾンのオンライン支配はさらに強化されることでしょう。

国際貿易で成功する方法

国外の業者がアメリカで高い売り上げを上げるための鍵は、小売りに伴う様々な条件を配慮することです。アメリカの客は購入時に支払うことになる金額を知ること、そしてお得な配送条件(あるいは国内の小売業者よりもよい条件)、同国内で利用できる支払い方法(例えばアメリカ国内で発行されたクレジットカード)、そしてその事業者が他よりも突出しているサービス品質などを選べることなどを期待しています。アメリカではサービスこそがものを言いますから、あなたはサービスにおいて秀でていなければなりません。

正しい情報で武装すれば他の業者に差をつけることができます。ダウンロードしていただける「USA Country Guide」のPDFは主な成長分野、そしてアメリカの輸入品分野における販売のチャンスに焦点を当てています。重要なヒントと価値の高いデータ、全てが揃っています。いますぐ手に入れましょう。

法人および個人事業主としてアカウントをご登録いただくと大変便利! *

お申込みは無料、2分未満で完了!

今なら新規アカウント開設でご希望のお荷物1件が定価から50% OFF! 

以下フォームよりご登録ください ⇩

 

DHL アカウントをご登録いただくと、大変便利です。(事業主、企業でご利用のお客様対象)

  • お客様のパソコンで簡単に発送管理ができるソフト「DHL ウェブシッピング」をご利用いただけます。
  • 各種お手続きやお問い合わせへのご返答が、よりスピーディになります。
  • お支払い方法を優遇させていただきます。(料金後払い、および自動引き落としも可能です)
  • お申込みいただきますと料金表詳細、サービスガイドがダウンロードいただけます。

 

注意事項;

  • ディスカウントは定価をベースに算出されます。
  • アカウント開設は事業主、企業でのご登録のみ可能となります。
  • ディスカウント対象は以下条件を満たす場合となります。
    • 新規開設されたアカウントをご利用いただく場合
    • 日本で送料のお支払いが発生する国際エクスプレスサービスをご利用いただく場合
    • 実重量または体積重量が70Kgまでのお荷物をご発送の場合
  • 他のディスカウントとの併用はできません。
  • アカウント開設には2営業日を頂戴しております。
  • お客様の個人情報については厳重な管理のうえ、第三者に開示・譲渡されることはありません。

      プライバシーポリシー

 

同様のストーリー

この記事は約6分で読むことができます

すべてカスタムメイド

好みに合わせたカスタマイズしたユニークな商品がすぐ届く。そんなオンラインショッピングに慣れた購入者層は、良い品揃えにプラスアルファの価値あるサイトを求めています。

今すぐ読む

この記事は約6分で読むことができます

Tシャツというものの域を超えたヴェトモンとDHLエクスプレスのコラボレーション

ヴェトモンとDHL Expressが初めてコラボレーションを行ってから2年が経過。ファッション業界では既に過去の者と言われる頃かもしれません。しかしこのコラボレーションは一過性のブームのように過ぎ去っていくのではなく、今もホットです。

今すぐ読む

eコマース - この記事は約8分で読めます

Amara:英国のカントリーサイド からラグジュアリーを再定義

完全な現実主義者であるアンドリュー・フッドは、「弊社の事業はeコマースビジネス。そして世界には何百万ものeコマース事業者が存在するのを忘れてはいけない」と述べています。 しかしアンドリューは、自身が共同創立者を務めるラグジュアリーな家庭用品ブランド、Amaraがグローバルなeコマースビジネス分野で成功を収めた理由を十分認識しています。

今すぐ読む

ビジネス - この記事は約4分で読めます

DHL Expressのサポートでファッション事業が急成長

2002年のこと、ITプロフェッショナルとその友達のレイス・テストーニとジョナサン・ヨーがバーでビールを飲んでいたところ、その後の自分たちの人生を永遠に変えるものを目にしました。

今すぐ読む

ビジネス - この記事は約7分で読めます

ビッグなヘアスタイルのためのスモールビジネス

スイミングキャップに関しては、これまでの「フリーサイズ」では通用しません。

今すぐ読む

eコマース - この記事は約7分で読めます

21世紀のスパイスルート

古代のスパイスルートやシルクロードから、現代のAlibaba、 Amazonに至るまで、国境を越えた商取引には飽くなき欲望が存在します。 eコマースは、巨大な成長機会をもたらしながら、グローバルな貿易習慣の確立を後押ししてきました。

今すぐ読む

eコマース - この記事は約4分で読めます

今すぐチェック: カゴ落ち回避するための10の方法

放棄されたカートの悩みを解決する方法は思っているより簡単かもしれません。 ここでは御社のオンライン販売の最大化に役立つ10の緊急措置をご紹介します。

今すぐ読む

Deutsche Post DHL Group. © 2019 DHL International GmbH. All rights reserved.